【ワインレビュー】2020年のボジョレー・ヌーボーの出来は?酒屋が評価していきます!

11月の第3木曜日といえば・・・ボジョレーヌーボーの解禁日!

待ちに待ったこの日がやってきました!

2020年の出来はいったいどうなんでしょうか?

個人的に1本購入したので、弊社スタッフのワインのエキスパートと共にレビューしていきます!

 

目次

ボジョレー・ヌーボーとは

ボジョレー・ヌーボーとは?

ボジョレー・ヌーボーは、フランスのボジョレー地区でその年に収穫したブドウを使ってできる新酒ワインのことです。

本記事ではワインレビューに焦点を当てていくため簡単な説明で終わりますが、

「ボジョレーってなんぞや?もっと知りたい!」という方はこちらの記事をご覧ください。

https://kondosaketen.net/whats-beaujolais-nouveau/

 

選んだのは「ドメーヌ・リュエのボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー」

ドメーヌ・リュエ ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー
ドメーヌ・リュエ ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー

今回レビューするにあたって選んだボジョレーは、ドメーヌ・リュエのボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー。

「ヴィラージュ」という意味は、通常のボジョレーヌーボーよりもワンランク上のボジョレーだと受け取ってもらえれば大丈夫です。

 

なぜドメーヌ・リュエを選んだ理由は、こだわりの強さにありました。

例を挙げるならば

・クリュ・ボジョレーであるレニエ村産を使用

・古木を使用することで表現できる凝縮感とエレガントな余韻

・減農薬を実践し、畑も自然環境を尊重した栽培

・セミマセラシオン・カルボニックを採用

・2度の選果を経て選ばれた上質な出来

などなど、とにかくこだわり抜かれたボジョレー・ヌーボーなのです!

いつか当ブログでワインに関する工法や製法をご紹介するので細かい説明は抜きにします。

 

 

色味・香り・味・口当たりなどは?

色味・香り・味・口当たりなどは?

早速、ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボーを飲んでいきましょう。

主に

  • 色味
  • 香り
  • 味わい
  • 口当たり
  • 余韻

についてピックアップしていきます!

 

飲むのに夢中で写真がぶれている箇所があります。ご了承ください。

 

色味はやや濃淡

色味はやや濃淡

従来通りであればボジョレーヌーボーは薄い紫の色味をしていますが、今回のは色味が深い仕上がりでした。

ここ最近のボジョレーは濃い色のものが多く、それだけ水準が上がってきているんだと考えてよいでしょう。

というのも、もともとボジョレーヌーボーは新酒ゆえに色は薄くなってしまいがちですが、
醸造技術が上がってきたことにより深い色合いを表現できているんです。

ロゼのような薄く鮮やかなものではなくなってきているのも、近年の特徴なのかなという印象でした。

 

少し控えめな甘い香り

少し控えめな甘い香り

グラスに注いで香りを嗅ぐとブドウを感じられる甘い香り。

「これぞボジョレーらしさ」と言うような華やかさがありました。

しかし、昨年と比べるとやや香りは控えめな印象

ボジョレーヌーボーの香りが好き!と言う方は少しガッカリかもしれません。

ただ昨年より控えめと言っても、そのレベルは高いため私はすごく楽しめました。

 

エレガントな味わい

飲んで驚いたのは、上品な味わいでした。

飲んだ後に鼻を抜けていく控えめな香りと、舌で感じるブドウの華やかさ。

着飾ることもなく仕上がったボジョレー・ヌーボーという感想です。

ちょっと物足りないな〜という部分もありましたが、去年よりも比較的飲みやすいのではないかなと思います。

 

軽やかな口当たり

今年のボジョレーヌーボーは、昨年よりもボディが弱め。

逆を言えば、軽い口当たりになっているのでスイスイ飲める仕上がりと言っていいでしょう。

この軽い口当たりが、普段ワインを飲まない人でもボジョレーは飲みやすいと言われる由来なのかなと。

ついつい飲み過ぎてしまいます。

 

しっかりと残る余韻

ワインでは余韻も肝心!

今年のは、すごく深い余韻が残るとまではいきませんがしっかりと味わいが残っていました。

新鮮なブドウ感を飲んだ後でも楽しめたので大満足。

おいしいボジョレー・ヌーボーでした。

 

総合評価

総合評価

個人的なものになりますが、評価としては以下の通りです。

・ボジョレーとしての前に、ワインとしておいしい

・例年通りの高水準で美味しいワイン。近年の水準が安定してきたのが要因か

・今年のボジョレーヌーボーはやや当たり年

・半年から1年寝かしても大丈夫なくらいしっかりした仕上がり

・香りは若干抑えめだが味わいがしっかり残る

 

▼5つ星満点中の評価

色味 ☆☆☆☆
香り ☆☆☆
味わい ☆☆☆
口当たり ☆☆☆☆
余韻 ☆☆☆

 

以上になります。

まとめ

2020年のボジョレー・ヌーボーはもう飲みましたでしょうか?

今回はドメーヌ・リュエのものを選びましたが、他にもオススメのボジョレーがたくさんあるので、ぜひ自分のお気に入りを探してみてください!

来年のボジョレーも楽しみだ〜〜!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる